TOPページ > 所沢ロータリークラブブログ

TOP
お知らせ
所沢ロータリークラブとは
役員・委員会紹介
年間スケジュール
所沢RCブログ
会員企業リンク
理事会議事録

所沢ロータリークラブブログ

 

平成20年5月13日卓話

2008/05/13(火)
会長エレクト   中井眞一郎
─────────────────────────
img_kaicho.jpg
母の日の5月11日に熊谷の立正大学で地区協議会が開催され、大下さん・内田さん・三芳さん・石井さん・日向さん・高橋さん・池田さんと8名で参加し、一日勉強してきました。
梅沢パストガバナーと栗原元地区幹事も地区役員としておいででした。
次期国際ロータリーの会長は韓国の李さんです。

李会長は、世界では肺炎やはしかなど、治療可能な病気で死んでいく5歳未満の子供が毎日3万人超えていることに衝撃を受け、2008年ー2009年度は子供の死亡率を低下させることを主要目的にしたいとして、次年度RIテーマを「夢をかたちに」としたとのことです。

 現在の世界の多くの子供にとっては、きれいな水と食べ物を得て、学校で学び、充実した人生を送って寿命を全うすることは見果てぬ夢にすぎない。
このような子供達に光をあて「夢をかたちに」することを求めています。

真下ガバナーエレクトは、「ロータリーの良き慣習を尊重し、悪しき慣習を見直す」ことを次年度方針とし、公認会計士さんらしく、クラブの見直しと改善を「クラブの棚卸し」という表現で各クラブに求め、先輩の反対があっても最低1つ以上改善することなどを求めています。

CLP導入について地区は各クラブの自主的判断に任せると言いながらも今回の地区協議会でもCLPに沿った運営がされ、導入していないクラブの事務局にも定款細則変更案を送付し、次年度の各種報告では四大奉仕委員会毎の報告書自体なくし、少なくともガバナー事務所への報告はCLP導入クラブに合わせざるを得ないことになっています。

CLP導入は自由だと言われても、既に外堀も内堀も埋められた上に、天守閣が十重二十重に取り囲まれた状況です。

次年度の地区の事業をみても、米山奨学生や青少年交換、アクト、ライラなど青少年育成事業と会員増強、広報だけという印象です。

ともかく次年度はCLP導入の検討と青少年に光を当てることが不可避であり、クラブ運営の見直しも強く求められました。


 私は李RI会長や真下ガバナーの方針を受けて、これまでの慣習や継続事業を改める予定です。
先ずはこれまで高齢者に重点をおいていた奉仕活動を青少年育成に軸足を移したいと思っています。

具体的にはベンチやマッサージチエアを所沢市の高齢者施設へ寄贈してきた事業と、文化幼稚園さんにおんぶにだっこでやってきた老人施設での蛍鑑賞会をとりやめ、青少年を対象とした事業に振り替えます。

19:43 |卓話|
 
カレンダー
04 « 2008/05 » 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
エントリー今年の親睦旅行
エントリー国際ロータリー会長エレクトの交代
エントリー細井ガバナー公式訪問
エントリー会員減少
エントリー地区ガバナーの資格

記事カテゴリ

月次アーカイブ
月次アーカイブ2017年09月(2件)
月次アーカイブ2017年08月(2件)
月次アーカイブ2017年07月(2件)
月次アーカイブ2017年06月(2件)
月次アーカイブ2017年05月(1件)
月次アーカイブ2017年04月(1件)
月次アーカイブ2017年03月(1件)
月次アーカイブ2017年02月(2件)
月次アーカイブ2017年01月(2件)
月次アーカイブ2016年12月(1件)
月次アーカイブ2016年11月(1件)
月次アーカイブ2016年10月(2件)
月次アーカイブ2016年09月(1件)
月次アーカイブ2016年08月(1件)
月次アーカイブ2016年07月(2件)
月次アーカイブ2016年06月(1件)
月次アーカイブ2016年05月(2件)
月次アーカイブ2016年04月(1件)
月次アーカイブ2016年03月(1件)
月次アーカイブ2016年02月(1件)
月次アーカイブ2016年01月(3件)
月次アーカイブ2015年12月(2件)
月次アーカイブ2015年11月(1件)
月次アーカイブ2015年10月(2件)
月次アーカイブ2015年09月(1件)
月次アーカイブ2015年08月(1件)
月次アーカイブ2015年07月(1件)
月次アーカイブ2015年06月(2件)
月次アーカイブ2015年05月(1件)
月次アーカイブ2015年04月(1件)
月次アーカイブ2015年03月(2件)
月次アーカイブ2015年02月(1件)
月次アーカイブ2015年01月(2件)
月次アーカイブ2014年12月(2件)
月次アーカイブ2014年11月(1件)
月次アーカイブ2014年10月(2件)
月次アーカイブ2014年09月(1件)
月次アーカイブ2014年08月(1件)
月次アーカイブ2014年07月(2件)
月次アーカイブ2013年05月(1件)
月次アーカイブ2013年03月(1件)
月次アーカイブ2013年02月(1件)
月次アーカイブ2013年01月(1件)
月次アーカイブ2012年12月(1件)
月次アーカイブ2012年11月(1件)
月次アーカイブ2012年10月(2件)
月次アーカイブ2012年09月(1件)
月次アーカイブ2012年08月(1件)
月次アーカイブ2012年07月(1件)
月次アーカイブ2012年06月(2件)
月次アーカイブ2012年05月(1件)
月次アーカイブ2012年04月(1件)
月次アーカイブ2012年03月(2件)
月次アーカイブ2012年02月(2件)
月次アーカイブ2012年01月(2件)
月次アーカイブ2011年12月(1件)
月次アーカイブ2011年11月(1件)
月次アーカイブ2011年10月(1件)
月次アーカイブ2011年09月(2件)
月次アーカイブ2011年08月(1件)
月次アーカイブ2011年07月(2件)
月次アーカイブ2011年06月(1件)
月次アーカイブ2011年04月(2件)
月次アーカイブ2011年03月(1件)
月次アーカイブ2011年02月(2件)
月次アーカイブ2011年01月(1件)
月次アーカイブ2010年12月(1件)
月次アーカイブ2010年11月(1件)
月次アーカイブ2010年09月(3件)
月次アーカイブ2010年08月(1件)
月次アーカイブ2010年07月(2件)
月次アーカイブ2010年06月(1件)
月次アーカイブ2010年05月(1件)
月次アーカイブ2010年04月(1件)
月次アーカイブ2010年03月(1件)
月次アーカイブ2010年02月(1件)
月次アーカイブ2009年11月(2件)
月次アーカイブ2009年10月(1件)
月次アーカイブ2009年07月(1件)
月次アーカイブ2009年06月(2件)
月次アーカイブ2009年05月(2件)
月次アーカイブ2009年04月(2件)
月次アーカイブ2009年03月(2件)
月次アーカイブ2009年02月(4件)
月次アーカイブ2009年01月(3件)
月次アーカイブ2008年12月(1件)
月次アーカイブ2008年11月(3件)
月次アーカイブ2008年10月(1件)
月次アーカイブ2008年09月(1件)
月次アーカイブ2008年08月(2件)
月次アーカイブ2008年07月(4件)
月次アーカイブ2008年05月(1件)

Powered By FC2